2002.11.06(水)
板壁張り終わったようだ。

仮住まいから見た2階&3階部分。

私達が塗った朱色、きれいじゃーん。
感無量。
(黄色のところは大工さんが塗った)

1階部分は黒。
この部分の画像はまたあとで。





2002.11.07(木)
昨日今日と、ごろんさんが打合せのために来福。
工務店の社長や棟梁、諸々の関係者と念入りな打合せをやってた。

社長が言うには、「今月中にはほぼ出来あがるかも」とのこと。
先週から大工さんが二人加勢に入り、計4人でやってる。
やっぱり出来ていくスピードが違う。
見る見るうちに進んでいく。
もしかしたら、社長の言うように完成が早くなり、来月半ばには母屋に引っ越せるかも、だ。

ヒゲデブ塗装店の第2弾の仕事が入ってきた。
デッキの土台柱部分の色塗り。
これがまた外壁と違って、太くて重たい!
おまけに4面ぐるりと塗らなきゃいけないんだと!
でもここを塗らないと大工さんがデッキを作れない。
がんばろー。
朱の外壁に黒のデッキ、早く見たいしぃ。





2002.11.08(金)
さぶいっ!
ミゾレ混じりの雨が降って来た!
夜中は雪になるかも。
初雪だ。



と思ったが雪はまだだった。





2002.11.10(日)
いよいよデッキ材の塗り作業開始。
足場と脚立を使って高さ3Mの部分を黒で塗る。
ブタもおだてりゃ木に登る。
ブタもたまには役に立つ。





2002.11.10(日)
敷地の入り口付近から見上げたところ。
これで柱が黄色になると・・・・
むふむふむ





2002.11.16(土)
本日の仕事。
母屋と仮住まいを繋ぐデッキの土台柱の塗装作業。
米松を柿渋塗料の黒で塗る。
天気に恵まれ一日で終了。

デッキ部分、あとは手摺だけ。
やっほ〜い♪

がしかし、
母屋1階の高床部分の柱と天井が、
私達を今か今かと待っている・・・・
余った塗料で仮住まいの柱を塗ってみましたぁ
こうなったらどこでも何でも塗りまっせ〜





2002.11.19(火)

今朝、外に置いてたバケツの水に氷が張ってた・・・・・
それも1センチほどの・・・・
私ら、こんな寒いところで寝てるのね・・・・・・

続き。
夕方のニュース見てたら「福岡に初霜、初氷」との話題が。
ほー 我家は時代の最先端いってるやん。
霜柱も立ってたもんねー。





2002.11.24(日)
1階の柱(黄)と筋交い(黒)を塗った。

入り口入ってすぐ、ピロティの天井部分も赤。
ここはペンキが足りずに半分で終わり。
続きはまた来週だ。





2002.11.25(月)

足場が外れた。

足場が取れると一段と「家」らしくなった。





2002.11.26(火)

仮住まいとを結ぶデッキの取り付けに入った。
いよいよ最終段階。
完成ももう間近。





2002.11.30(土)

デッキが繋がった。

仮住まいのドア越しに見たところ。

今日は雨。